「カテゴリー」の記事一覧(2 / 33ページ)

ワイド1点勝負安田記念

ワイド1点勝負第2弾は安田記念です。今年は混沌としたメンバー構成です。特に抜けた馬はありません。その中でも安定感抜群。前走で勝利の味を思い出したイスラボニータが今週の稽古は本番仕様で完全に仕上がった。ここはかちまけ必至の・・・

今年も皆様、競馬学園をご覧いただき有難うございました!

サウンドトゥルーの生産牧場!値段と次走はチャンピオンズカップ

キタサンブラックの次走に北島三郎と武豊との関係?

キタサンブラック【北島三郎】の値段や血統でジャパンカップに?

超大物馬主近藤利一氏の最近は?相変わらず横暴でアドマイヤ会!

近藤利一社長【馬主実績?武豊騎手との関係について?アドマイヤ?】

最近 競馬界の超大物馬の主近藤利一氏がここの所、何事も問題を起こしていない。 問題を起こすと言っても、騎手や調教師に対し、気に入らないととんでもないいちゃもんをつけ、その騎手や調教師とは鎖国状態になってしまう。 半ば近藤・・・

チャンピオンズカップ2016年G1の有力馬と武豊騎手?

里見治オーナー遂にG1制覇!!

里見治【妻や息子や次女・娘の家族?結婚や結婚式は?wiki競馬】

これまで、G1に全く縁のなかった里見オーナー。普通の馬主なら話はわかりますが、里見オーナーは毎年セレクトセールで高額馬を購入している。重賞を勝つまでは行くがその先が続かない・・・。 今回、里見オーナーに嬉しいG1・初勝利・・・

アウォーディー ダートに路線変更してから負け知らず!

アウォーディーは芝からダートへ路線へんこうするのと同時に主戦騎手が武豊騎手になった。そこからダート戦で6連勝と負け知らず。前走のJBCクラシックではG1制覇を達成。今後もダート界の頂点に君臨する可能性が高い。

2016のキャロットクラブはほぼ満口

社台系の一口馬主クラブのキャロットクラブが大人気!!

クラブ馬主3強 サンデーレーシング・社台レースホース・それにキャロットクラブ(ファーム)が現在のクラブ馬主の3強と言われている。特にキャロットファームの攻勢が凄まじく、この時期で満口でない馬は数える位。サンデーレーシング・・・

超温厚の武豊騎手がレース後激高。

余程の事があっても切れる事がない人間国宝とまで呼ばれている、武豊騎手。実は近藤利一氏のわがまま発言にブチ切れる前にも1度だけブチ切れていた。エアシャカールで菊花賞の前哨戦で神戸新聞杯に出走した時に、断然の1番人気で3着で・・・

ラガーレグルスのゲート試験でブチ切れた佐藤哲三騎手(引退)

ラガーレグルス 佐藤哲三騎手が現役時代1番クラシックに近かった馬がラガーレグルスです。朝日杯をマイネルマックスで勝っていますがクラシックには距離が不向きでした。ラガーレグルスは能力は間違いなくG1級のものがありましたが、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ