柴田大知騎手【マイネル?結婚?ブログ?破門?エージェント?】

Pocket

柴田大知騎手マイネル結婚ブログ破門エージェント?】
についての情報です。

スポンサーリンク

柴田大知騎手

柴田大知騎手は関東を拠点ちする中堅ジョッキーです。
柴田大知騎手は障害競走にも
騎乗する珍しいタイプの騎手です。

 

障害のG1と平地のG1を
制覇し偉業を達成しています

 

デビュー元年は27勝を挙げ、
幸先の良いスタートをきりました。

 

また2年目も勝ち星を順調に伸ばしますが、
3年目以降は勝ち鞍が極端に減り始め、
2006年から2008年の3年間は年間0勝と
不遇の時代を過ごしました。

 

2009年1勝。
2010年は4勝と難とか年間0勝は免れますが、
それでもデビュー時代に比べると
比較にならない程成績は急降下します。

 

ある日突然転機が訪れます。
2011年にビッグレットファームの総裁岡田氏に声をかけられ、
そこからビックレットファームの馬の騎乗回数が急激に増え、
2011年は15勝

 

2012年は38勝。
2013年は43勝と茶期日に進化していきます

 

また岡田氏も柴田大知騎手を可愛がっており、
有力馬の騎乗依頼もするようになり、
完全に信頼関係が構築されます

 

人気薄の馬でも賞金圏内に持って来る等、
岡田氏の評価は更あがります。

 

ビックレットファームは社台グループに続く
大きな施設や販路コース。

 

広い牧場を所有しており,
岡田氏の相馬眼は社台グループの総裁の
吉田照哉氏に匹敵すると言われており、
良きライバルとして、
社台グループと切磋琢磨しています。

柴田大知がマイネル?

岡田氏が代表を務める一口馬主
【サラブレットクラブラフィアン】の冠は牡馬がマイネル

 

牝馬はマイネです。
マイネルの馬は仕上がりが早く、
3歳戦等では狙い所です。

 

柴田大知騎手はマイネル軍団の
馬の騎乗する回数が非常に多く、
岡田氏に対しては恩人であると素直に話しています。

 

そんなマイネル軍団の騎乗馬で
柴田大知騎手はG1勝ちを納めました

 

昨年のNHKマイルCで人気薄の
マイネルホウオウを優勝に導きました。

 

これには岡田氏もべた褒めで
更に騎乗機会が増える事になりました。

柴田大知が結婚?

柴田大知騎手は当時所属していた
厩舎の調教師の猛反対を無視して結婚しました。

 

この件を機に調教師との仲が
急激に悪化します。

柴田大知のブログ?

柴田大知騎手自身ではブログを開設していませんが
ファンの方々が応援ブログを作っています。

柴田大知が破門?

柴田大知騎手の強行結婚に
当時所属していた栗田厩舎を
解雇(破門)される事態になりました。

柴田大知のエージェント?

柴田大知騎手はエージェントをつけていません
その理由はビックレットファームの騎乗馬の
騎乗依頼が自然と来るからです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ