エアスピネルから降ろされた、武豊騎手が反撃!!

Pocket

前走まで新馬戦からコンビを組んでいた、エアスピネルが札幌記念からルメール騎手との新コンビになった。

札幌記念が行われる約20分前に行われた、北九州記念では、3番人気ダイアナヘイローに騎乗し、余裕綽々の手応えで4コーナーを回ると、2番手から抜け出す横綱相撲で快勝した。

スポンサーリンク

さあ今度は反旗を翻した、エアスピネルの番。
エアスピネルは伸びを欠き5着に終わった。

武豊騎手はしっかりと勝利をものにしたのとは対照的だった。

今回は完全に武豊騎手に軍配が上がった。
エアスピネルの癖を知り尽くしている武豊騎手が札幌記念で騎乗していれば、早めの競馬で押し切っていた可能性もある。

今回から新コンビのルメール騎手とエアスピネル。
1回だけでは判断は出来ないので次回もこのコンビで行くだろう。

エアスピネルは持っている潜在能力はG1級のものがある。
この力を発揮するにはやはり武豊騎手でないとダメかどうかはエアスピネルの次走ではっきりする。

今週の対決は完全に武豊騎手の貫録勝ち。
500万円から一気の4連勝を決め、重賞制覇を成し遂げた。

騎乗ぶりも非常に冴えわたっていた。
3連単は1,078,270円と、2着・3着に14番人気・15番人気が入線するなか、その3/4馬身前にダイアナヘイローはいた。

上位人気で唯一馬券に絡んだのが、ダイアナヘイローだった。
今回の乗り替わり劇は、武豊騎手に風は向いている。

乗り替わりになったエアスピネルが勝っていれば引き分けだったが、掲示板に乗るのがやっとでは上がり馬ダイアナヘイローの手綱を握った武豊騎手の完全勝利。

武豊騎手を好むファンと好まないファンがいる。
今回は武豊騎手を好むファンに取っては馬連総流ししていれば簡単に取れた馬券。

3連複・3連単は買い方次第ですね。
アンチ武豊の人たちには非常に厳しい結果となりました。

武豊騎手はまだまだ魅せてくれますね。
こういう痺れた騎乗をしてくれるのが武豊騎手です。

アンチ武豊の人たちには堪ったものではないでしょうね。
馬券から一切消しますからね。

ここが武豊信者とアンチ武豊の戦いです。
別にファン同士が殴り合いの喧嘩をするわけではありません。

あくまで、考え方が全く違うと言う事です。
同じ競馬を楽しんでいる人たちに変わりはありません。

昨日は武豊信者は、ダイアナヘイローを買い、エアスピネルを消し。

アンチ武豊ファンはダイアナヘイローを消し、エアスピネルを買い。
結果は北九州記念でダイアナヘイローは勝ち、札幌記念でエアスピネルは馬券に絡めず。

今週以降もこの戦いは目が離せないですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ