近藤利一馬主【ハープスター?武豊と和解2012?藤田と真相は?】

Pocket

近藤利一馬主ハープスター武豊和解2012藤田真相は?】
についての情報です。

近藤利一馬主がハープスター?

スポンサーリンク

馬主としての近藤利一氏は
非常にわがままな事で有名です。

 

また少しでも気に食わない事があると、
厩舎を転厩させたり騎手を直ぐ変えたり
まるでゲーム感覚で馬主をしています。

 

言葉は悪いですが、
横暴な馬主である事は間違いありません。

 

トラブルメーカーです。
ハープスターは社台系の一口馬主
キャロットファームが所有しています。

 

実質的には社台側がサービス馬として
破格値でキャロットファームに売却した経緯があります。

 

このハープスターを近藤利一氏も
狙っていたとされています。

 

近藤氏は高額馬をポンポンと惜しげもなく
高額でセリ落としていきます

近藤利一馬主が武豊と和解2012?

2007年に競馬会のパイオニア武豊騎手と
騎乗方法を巡り口論となった近藤利一氏。

 

2012年に和解したと一部では囁かれていますが、
実質和解はしていません

 

2012年に和解したのであれば
昨年近藤氏の所有馬に騎乗しているはずです。

 

それが全く騎乗していないと言う事は
武豊騎手とは和解していないと言う
逆の証拠が裏付けられています。

 

2012年に接触があった程度で
武豊騎手と和解はしていないでしょう。

 

また武豊騎手も和解する気は
さらさらないでしょう。

近藤利一馬主と藤田?

近藤利一氏と武豊騎手よりも前に、
関係が悪化し一切騎乗しなくなった騎手が藤田騎手です。

 

藤田騎手は非常に短気な為損をする事が多いです。
藤田騎手と近藤氏が揉めた時も藤田騎手が
2度と乗らないと言っています。

藤田伸二騎手についての記事

近藤利一馬主の真相?

近藤利一氏は馬主としては大物ですが
態度がかなり横暴なのが真相です。

 

実際に近藤氏と親しい馬主が
少ないのも真相の一つです。

 

また建築業の社長をやっているので
ワンマン社長であるのが真相です。

 

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ