有限会社シルク【社台系の一口馬主?代表者は阿部善武?冠はシルク】

Pocket

有限会社シルク社台系一口馬主代表者阿部善武シルク
についての情報です。

スポンサーリンク

有限会社シルク【社台系の一口馬主?代表者は阿部善武?冠はシルク】

有限会社シルクも社台系の一口馬主です。
1頭に対する口数は原則400口です。

 

因みに正式には
有限会社サラブレットオーナーズクラブ・シルクです。
本社は福島県福島市にあります。
代表者は阿部善武氏です。

 

一口馬主の優劣で行くと、
社台ホースレース、サンデーレーシング
キャロットファーム、サラブレットクラブラフィアン
東京ホースレーシングのあとですから6番手ですね。

 

このクラブの最大の特徴は
安い馬が良く走る事です。

 

当りと外れは大きいですが、
とにかく良く安い馬が走ります。

 

全くダメな馬も多いですが、
嵌った時の走りは凄いです。

 

このクラブからもG1ホースが出ています。
1997年の有馬記念のシルクジャスティスがそうです。

 

また最近では社台グループの傘下におさまった事から
冠のシルクが取れ、社台流のお洒落な競走馬に
着けられるようになりました

 

一時期、有限会社シルクの所有馬が不振に陥っていましたが、
社台グループの傘下になった途端に成績が再び上昇しました。

 

どの馬主でも不振の時期もあれば、
絶好調の時期もあります。

 

今正に絶好調なのがドクターコパ氏でしょう。
今年行われたG1のフェブラリーステークスでは
ファンのど肝を抜くシンガリ人気での勝利。

 

そして高松宮記念では3番人気に応えて
勝利と正に乗りに乗っている馬主の一人です。

 

これが風水ハパワーなんでしょうか?
末恐ろしいまでの大快進撃です。

 

有限会社シルクの最大の目標は大きく差を広げれている
難攻不落のキャロットファームに近づく事でしょう。

 

さすがにキャロットファームを追い越す事は
無理なので近づく事が重要です。

 

有限会社シルクも結構質の高い馬も中にはいますが、
キャロットファームの募集馬と比べると、
横綱と十両位の差があります。

 

今後は社台グループの傘下に入った事で、
今までキャロットファームに回していた仔馬達を
有限会社シルクにお裾わけではないですが、
何頭か有力馬が回って来るのは確実な情勢になっています。

 

有限会社シルクもあっと言う間に、
キャロットファームに並ぶ間もなく追い越されました。

 

その鬱憤を晴らす事が出来るかどうかも
競馬の醍醐味の一つですね。

 

有限会社シルクには入会時の審査はありません
やはり募集価格が低いのと、
薄利多売ではないのですが、
1人でも多くの新規会員をの募集に力を
入れているのがわかります。

 

それだけ一口馬主のクラブは
激戦をくり広げています。

 

ちょっとした隙から一口馬主ライフを
している人は敏感です。

 

どのクラブも会員の流出に歯止めをかける為に
色々な戦略を練っています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ