キャロットファーム【馬主?手嶋龍一?ハープスター?川田将雅騎手】

Pocket

キャロットファーム馬主手嶋龍一ハープスター川田将雅騎手
についての記事です。

スポンサーリンク

キャロットファームは今一番人気のある一口馬主のクラブです。
キャロットファームも社台系列の馬主です。
キャロットファームの代表は髙橋二次矢さんです。

 

募集馬の殆どが【社台ファーム】か【ノーザンファーム】の生産馬です。
良血馬も多く、かなり争奪戦は激しいです。

 

【社台レースホース】との大きな違いは口数です。
キャロットファームは400口で募集しています。

 

400口の募集に対し人気馬には2000人近い人が応募します。
この抽選は本当にサバイバルです。

 

またキャロットファームには非公式の掲示板があり
キャロットファームの会員同士が牽制しあっています。

 

1口35000円で募集した【シーザリオ】と言う牝馬が
【オークス】を勝っています。

 

高い=走るの方程式が該当しないのが競馬です。
キャロットファームは高い馬だと一口25万円する馬もいますが、
平均的には8万円から10万円の馬が良く走ります

 

また35000円の馬でも侮れません。
【シーザリオ】のように大当たりの馬もいます。

 

高額馬狙いの人もいれば、
低額馬も狙いの人もいます。

 

キャロットファームには入会審査はありません。
キャロットファームの前代表にはNHKでボストン支局長を
務めた手嶋龍一氏も務めています。

 

手嶋龍一氏は【情報ライブみやね屋】の
ゲストコメンテータとしても活躍しています。

 

今年のキャロットファームの3歳馬は
クラシックの有力候補が牡馬・牝馬ともにおり、
出資者の人にしてみればかなり熱いです。

 

特に【桜花賞】に出走する【ハープスター】
桜花賞当確と言われています。

 

当日は間違いなく1倍台の断然人気に支持される事でしょう。
その豪快な末脚は豪脚と言っても過言ではないでしょう。

 

また牡馬では【トゥザワールド】がおり、
こちらはやや混戦ですが、
1番人気になる可能性が高い馬です。

 

その他にも【フラワーカップ】を勝った【バウンスシャッセ】等の
有力馬が続々スタンバイしており、
今年のクラシック路線はキャロットファームの勝負服が席巻する可能性が高いです。

 

【ハープスター】、【トゥザワールド】共に川田将雅騎手のお手馬です。
川田将雅騎手は今年のクラシックでは有力馬に恵まれました。

 

ここまで牡馬。
牝馬のクラシックで有力馬に同じ騎手が
乗る事は非常に稀なケースです。

 

キャロットファームとしても最も熱い春が訪れようとしています。
全ての命運は川田将雅騎手の騎乗にかかっています。
今年も新規会員が大幅に増える事は間違いありません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ