橋田満調教師【近藤利一や永井啓弍?武豊とアドマイヤオーラ?】

Pocket

橋田満調教師近藤利一永井啓弍武豊アドマイヤオーラ?】
についての情報です。

スポンサーリンク

松田国英調教師

橋田満調教師は他の調教師と違い、
一定に馬主の馬のみを預かる一風変わった調教師です。

 

有力馬主である近藤利一や永井啓弍との繋がりが非常に強く、
代表的な管理馬の名前には大抵、
アドマイヤやスズカの冠名がつきます。

 

逆にこの2人の馬主以外の馬でのGI優勝は
パッシングショットの1回しかありません。

 

2007年からはアドマイヤの冠で有名な近藤利一氏が
武豊騎手と騎乗方法に対し口論になります。

 

この一件を境に近藤利一氏は一切、
武豊騎手に騎乗を依頼していませんね。

 

この論争の引き金になった馬は
アドマイヤオーラと言われています。

 

近藤利一氏はセリで高額馬をポンポン競り落とす等、
有力馬を多数抱えています。

 

武豊騎手にしてみても、
心強い援軍だったはずです。

 

しかし近藤利一氏と武豊騎手の口論は
決して超えてはいけない一線を越してしましました。

 

普段は温厚な武豊騎手も近藤利一氏の
あまりにも横柄な態度に遂に堪忍袋が切れ、
近藤利一氏の口撃に武豊騎手も応戦するなど、
その場は正に修羅場とかしたと関係者は語っています。

 

ここまで関係が悪化すれば、
当然騎乗依頼は出すはずもなく、
万が一騎乗依頼が来ても100%お断りでしょう。

 

この1件で武豊騎手の株が下がったとも言われています。
橋田満調教師のアドマイヤの馬には武豊騎手に
騎乗依頼をかける事ありません。

 

しかしスズカの馬には今まで通り、
武豊騎手に騎乗依頼をかけています。

 

近藤利一氏は関西馬主の中でも影響力が大きく、
妻の近藤英子氏も馬主であり、
横浜ベイスターズの守護神だった佐々木氏も近藤氏と
深いつながりがありますね。

 

この3者は武豊騎手に騎乗依頼をしません。
また近藤利一氏が社台グループの馬を高値で買い取るセリ事から、
社台系の馬主としての認知度が非常に高いです。

 

この事も重なり、武豊騎手はアドマイヤ、
社台の騎乗馬を失います。

 

しかし社台グループとは水解けが進んでおり、
騎乗数も増えています。

 

そのほか、平地競走では川田将雅騎手・芹沢純一騎手・
上村洋行騎手など多くの騎手を起用しています。

 

障害競走では北沢伸也騎手が主戦騎手となっています。
調教は坂路調教を主体にしています。

 

しかしまだ脚元が固まっていない若駒等は
無理に坂路調教はせずに脚に負担のかからない
ウッドチップコースやダートコース等で調教する事もあります。

 

調教師としての腕は非常に高く評価されており、
預けたくても預けられない馬主も多いですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ