宝塚記念キタサンブラックに逆らえない!!

Pocket

宝塚記念が行われる、25日の阪神競馬場の天気は現段階(23日・13時現在)では雨。降水確率90%良馬場で行うのはかなり厳しい天気予報が出ている。スピードとスタミナ。それにパワーを兼ね備えるキタサンブラックに取ってはもってこいの舞台。他の馬のスピードが殺される馬場になるのは必至で、特に切れ味勝負が得意の馬には厳しい条件となりそうだ。

その点、超強力な先行力を武器とするキタサンブラックにとっては絶好の舞台設定となる。キタサンブラックをマークしたい馬も後ろだと泥をまともに食らい、戦意喪失状態になる可能性もある。かなりタフな競馬が要求される一戦となりそうだ。G1の晴れ舞台だが、天気は晴れとはいかないようだ。ここで、キタサンブラックがらから塚記念を勝てば、春の古馬主要G1完全制覇となる。少し気も早いが年度代表馬は勝てば確定的か??

キタサンブラックは偶数枠の8枠10番。外からスーッと先手を取れそうだ。そのまま直線まで折り合いに専念して直線を向いたらエンジン全開で後続馬を引き離し、栄光のゴールに向かって名手武豊のステッキが入る。キタサンブラック以外の10頭はどうしたらキタサンブラックに勝てるか色々と作戦を考えてくるだろうが、かえってそれが共倒れの危険性を高める事になりかねない。ここはキタサンブラックに逆らう材料もほぼない。敢えて逆らう必要もないのでここは素直にキタサンブラックからか

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ