今年も皆様、競馬学園をご覧いただき有難うございました!

Pocket

スポンサーリンク

今年の競馬学園は様々な事がありました。
先ずは学園長が血行障害に陥り、暫く、執筆不能状態に。

競馬学園では学園長が記事を書かないとどうにもならず、お手上げ状態となってしまいました。

そんな学園長も、しっかり入院加療して、血行障害は完治。
競馬学園の表舞台に帰ってきたのが10月でした。

それまで今年の競馬学園はストップ状態でした。
記事が更新されないので、皆さんも競馬学園は終わったのでは?

そう思われた方も追いと思いますが、そんな事はありません。
学園長が帰ってきた今なら、来年は更にスケールアップが期待できます。

やはり執筆者が不在なのは大きな痛手となってしまいます。
ご心配頂いた皆様、これからの競馬学園は盛り上がっていくだけです。

皆さんの期待に来年はしっかり応えられるように盤石の布陣で挑みます。

競馬をしていると、本当に1年間はあっと言う間に過ぎ去っていきます。
来年度の競馬学園はフェアリーS・シンザン記念から始動の予定です。

スケジュールの関係上、金杯は記事執筆が間に合わない可能性が大きいです。
間に合えば金杯からのスタートになります。

そして人気企画だった予想コーナーも2017年は復活予定になっていますので楽しみにお待ちください。

皆様今年も1年間ご愛顧頂き誠に有難う御座いました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ